1月25日(金)、第2回下宿生集会を行いました。峰教頭先生から、「『依存』の段階からいち早く離脱して得たことを自信にして、これからも頑張ってほしい」という激励の言葉をいただき、生徒支援部主任の池田先生から「勉強と部活と自分の生活の鼎立を実現できたことは賞賛に値する」と褒めていただきました。その後、卒業を1ヶ月後に控えた3年生が、これまでの生活を振り返って1・2年生にメッセージを贈りました。大変なことがたくさんあっても、保護者や下宿主さん、友達や先生に支えられて大きく成長した3年生。この経験を生かして、これからも頑張ってください。