11月8日(木)、第15回ライブラリーフェスティバル県大会が諫早文化会館行われました。その一環として、全国高等学校ビブリオバトル長崎県大会が実施され、本校2年生の藤原美空さんが優勝しました。ビブリオバトルは、出場者がおすすめの本を5分間で紹介し、聴衆がどの本を一番読みたくなったかを投票する知的書評ゲームです。
長崎県大会には、地区予選を勝ち抜いた6名が出場し、藤原さんは『整形美女』(姫野カオルコ著)の紹介をしました。来年1月に東京で行われる「マイナビ全国高校ビブリオバトル決勝大会」に出場します。

-読売新聞でも紹介されています(https://katsuji.yomiuri.co.jp/archives/3505)-