11月6日(火)、全校集会で人権について考えました。
普段の生活の中で、基本的なルールやマナーを守らないことによって周囲の人に迷惑をかけていないか、不快な思いをさせていないか、それぞれが自分の言動を見直そう、と生徒会から呼びかけがありました。
南高バスマナー5原則を確認し、全校生徒で南高宣言を読み上げました。

【南高宣言】
わたしたちは生まれながらに一人ひとりが、大切な生きる権利を持っています。
しかし、わたしたちが他者の存在を忘れ、自己中心的な考えを持った時、この大切な権利は奪われてしまします。
わたしたちは人間として、そして南高生として、この権利を守るために次のことを宣言します。
一.わたしたちは自分の言動に責任と誇りを持ち、正しい善悪の判断をします。
一.わたしたちは人とのふれあいの中でその人の長所を大切にします。
一.わたしたちはお互いの意見を尊重し合います。
一.わたしたちはだれもが気持ちよくバスに乗れるよう、譲り合いの心を持ちます。
一.わたしたちは手を取り合い、友情の輪を広げます。
平成9年11月7日 長崎南高等学校生徒会制定