10月4日(水)、火災を想定した防災訓練を実施しました。全校生徒がグラウンドに避難した後、長崎警察署の大宅様から講評をいただきました。状況に合わせて焦らず落ち着いて避難すること、今回の基礎訓練を生かして学校以外の場所でも落ち着いて避難できるよう、普段から危機管理意識を持って生活することを話していただきました。

最後に、火災発生時の初期消火について確認し、代表生徒が消火訓練を行いました。