1月9日(火)、三学期始業式を行いました。新年のスタートにあたり、安部校長先生から、“情けは人の為ならず” “因果応報”の言葉を用いて、「見返りや直接的な結果を求めることなく、人のために良い行いをすることが、結果的に自分の人生を豊かにすることを信じ、さわやかな挨拶、粘り強い努力をし続けていきましょう。学力・体力・人間性を向上させるべく、みんなで一緒に頑張りましょう。」と訓示がありました。