Nagasaki Minami High School.

クラブ活動

クラブ活動 ー体育部ー

ラグビー部
長崎南高校ラグビー部は、過去に全国大会(花園)出場6回。県大会優勝13回。高校総合体育大会8年連続優勝など、数々の輝かしい戦績を残してきた歴史と伝統のある部です。現在の部員たちも、全国大会出場を目指してグラウンドで楕円球を追い、日々汗を流しています。
高校3年間という人生の中でも一番活気にあふれたこの時期に、心も体も大きく成長させることのできる「ラグビー」という競技に打ち込んでみませんか。きっと一生の中でも忘れることのできない思い出と、一生の仲間を得ることができるはずです。南高のグラウンドでラグビーボールとともに青春を追いかけてみませんか?

射撃部
本校射撃部は県内でも4校しかない部活動の1つです。10m先の的をミリメートル単位で競う競技です。レーザーで的を狙うビームライフル、空気の力を使って鉛の弾を撃ちだすエアーライフル、片手で銃を持ち、的を狙うビームピストルの3種目を練習しています。ほとんどの生徒が高校から競技を始めますが、本校からも、毎年全国大会へ出場しています。近年では、ビームライフル女子団体でH25、H26年に九州大会2連覇を達成しました。全国大会でも上位入賞を果たしました。個人でも全国上位入賞を果たしています。聞きなれない競技ですが、他の競技に比べ、集中力・精神力が結果を大きく左右します。決勝で0.1点差で勝負を決すこともあります。高校生からスポーツを始めたいという生徒さんには、是非お勧めします。

サッカー部
サッカー部は平成28年度には創部50周年を迎え、更なる進化と県のトップを目指し「気魄と情熱」「感動」をスローガンに活動しています。平日の練習時間は長くても2時間以内、休日はリーグ戦等がありますが週に1日はオフをとり学業との両立を図っています。 また長期休業中には県外遠征に出かけ多くの高校・大学との交流を深める中で見識を広めるなど人間力向上も目指しています。
3年生30、2年生17、1年生20、計67名(H27)
H27:高総体ベスト8、H25:新人戦ベスト8、H23:新人戦ベスト4

バドミントン部
バドミントン部男子は現在1年生5名、2年生10名の計15名の部員で、顧問の先生、外部コーチの指導のもと練習に励んでいます。きつく、しんどいこともありますが、1番には楽しいと感じることまちがいありません。経験者の方はもちろん、初心者の方も大歓迎です。少しでも興味のある方はぜひ気魄館に遊びにきてください。

剣道部
剣道部は、これまで団体・個人ともに県大会や全国大会などで輝かしい実績を残してきた伝統のある部です。部員たちは剣道を通じて、技術の習得だけでなく礼儀作法や心身の鍛錬など人間性の向上を目指し、日々稽古に励んでいます。男女一緒に練習するためか、部員同士とても仲がよく、お互いに切磋琢磨しながら活動しています。また、卒業後に大会の応援に来てくれたり、道場を訪ねてくる先輩も多く、人間的な結びつきが強いのも、本校剣道部の大きな特徴であるといえます。部員たちは、このような人間的に暖かい人々に見守られながら、「文武両道」を目標とし、一人の人間として、強く逞しく成長しています。

弓道部
長崎県では、弓道部のある中学校はごくわずかです。本校の近隣の中学校には弓道部がないために、経験者はほとんどいません。毎年新入生はゼロからのスタートですが、ここ数年、インターハイ・全国選抜大会・全九州大会・九州新人戦に進出しています。平日2時間・土日は半日練習、週に1日は自主練習日を設定しています。長期の休みには九州各地の強豪校と練習試合で交流をしています。高校生の弓道は28M先の直径38CMの的を狙う近的競技が中心です。競技は5人チームの団体戦と個人戦があります。弓道は精神力が競技の結果を大きく左右します。日々の練習で自己を磨き、緊張の中でも弓・自分に負けず、大きく立派な弓を引くことを目標に、”明るく・楽しく・元気よく” 日々南高弓道部員は鍛錬を重ねています。
H27:全九州個人戦  H26:全九州団体8位  H25:全九州団体 IH団体予選7位決勝進出 九州新人
H24:全九州個人3位 IH個人 全国選抜団体・個人準決勝進出 九州新人   H23:九州新人

ソフトテニス部
ソフトテニス部は、校舎から約15分の距離にある第2コートで活動を行っています。中学校から多くの学校で行われている競技なので経験者が多く、やる気のある部員が揃っています。もちろん高校から始めても活躍のチャンスはあります。競技としても、日本では競技人口は多いので、高校卒業後もずっとプレーできることも魅力の1つです。現在は男女ともに20名ほどで活動しており、団体戦でベスト8入りを目指して厳しく、楽しく日々練習に励んでいます。

卓球部
卓球部は現在男子13名、女子3名の計16名で活動していて、男女一緒に練習メニューをこなしています。練習場所は気魄館で、高総体ベスト8が目標です。部員の中には高校になってから卓球を始める人もいますが、部活動の雰囲気も良く、すぐに慣れることができます。また、学習との文武両道がしやすく、希望する進路の実現を果たした先輩が多いのも南高卓球部の特徴です。

バスケットボール部

バレーボール部

山岳部
山頂からの光景や温泉、テントでの宿泊など、普段できないような経験ができる部活動です。県内に山岳部がある学校は少ないですが、県内のレベルは非常に高い競技です。本校は2014年度には九州大会優勝、2015年度には九州大会準優勝という成績を収めています。休日には雲仙山系や多良山系で練習をしています。また、年に数回は県外での合宿を行い、これまでに阿蘇山や由布岳、くじゅう連山、霧島山系などを訪れています。謎が多い部活動ですが、部員同士の仲が非常によく、笑いや感動が絶えません。部員のほとんどは山岳部に入るまで山に登ったことがなく、誰でも新しいことに挑戦することができる部活動です。ぜひ新しい挑戦とともに高校生活をスタートしてみませんか?

陸上部
長崎南高校陸上競技部は、陸上競技が好きな初心者から経験者までのメンバーが集まっています。人間性を磨き、競技力を向上させ、各種大会での自己新記録更新を目標に取り組んでいます。走・跳・投・競歩の全ての種目から、自分自身がチャレンジしてみたい種目を決め、種目に応じた練習を行っています。個人競技ではありますが、お互いに切磋琢磨し、励まし合いながら練習に励んでいます。平成27年度は、県高校総体で女子総合優勝、男子総合2位という結果を残すことができました。また、毎年、インターハイや国体、日本ジュニア・ユース大会への出場者を多数輩出しており、全国入賞者も出ています。今後も、競技のレベルに関わらず、自己新記録の更新を目指し、努力していくチームを目指していきたいと思います。

テニス部
世界に約1億人の愛好者がいるテニス。本校には、その内の約40人のプレーヤーがいます。週6日活動して、1日が休養日。活動場所は、長崎港を見下ろす第2グラウンドコート。校舎から徒歩20分の距離をやる気のある部員は、10分以内のダッシュで向かいます。ほとんどが初心者ですが、3年経てば錦織選手やシャラポア選手のようにボールが打てます(スピードとコントロールは別ですが)。ここ数年の戦績は団体・個人共に県内のベスト4には及びませんが、かつては男子団体準優勝、女子個人国体出場の時代がありました。

ハンドボール部
ハンドボール部男子は1、2年ともに明るく元気があり、1日1日を大切に、一生懸命練習しています。高総体の目標はベスト8に入ることです。しかし、今年のチームは昨年よりも経験者が少ないので、全員が高い意識を持ち、切磋琢磨しながら頑張っていきます。
ハンドボール部女子は、高総体で1勝するという目標の下、日々頑張っています。去年は初戦敗退という悔しい結果となってしまったので、今年はその雪辱を晴らすため、一人一人が今自分の出来ることをしっかり考えながら頑張っていきます。

水泳部
水泳部は、学校のプールで練習する部活生と、それぞれのクラブチームで練習するクラブ生に分かれており、九州大会・全国大会に出場するために、日々練習に励んでいます。初心者も経験者と同様、すぐに上達し、試合に出場することができます。2015年度長崎県高等学校新人体育大会では、男子総合2位、女子総合3位と男女ともに入賞し、多くの選手が九州大会への出場を決めました。また、文化祭では、長崎でも有名な男子だけのシンクロ、ウォーターボーイズも行っており、会場を大いに盛り上げています。試合では、OB・OGの方々の伝統を引き継ぎ、チームメイトの自己記録の更新を願って応援をします。みなさんもぜひ、この水泳部で高校生活をエンジョイしてみませんか?

野球部

 

クラブ活動 ー文化部ー

吹奏楽部
伝統ある南高吹奏楽部は、初心者・経験者を問わず、毎年たくさんの部員が入部してきます。「聴く人の心に残る音楽」を目指して毎日、充実した練習を積み重ねています。夏の吹奏楽コンクール、秋のマーチングコンテスト、冬のアンサンブルコンテストといった大きな大会に積極的に参加し、好成績を収めています。また、地域行事として、唐八景で行われるハタ揚げ大会での演奏、松が枝埠頭や出島岸壁での大型客船出港セレモニー演奏などでも、多くの方々とのふれあいをさせて頂いています。

英語部
私たち英語部は週に1回、ALTのカルミナ先生と楽しく活動しています。英語で映画を見たり、ハロウィーンやクリスマスなどのパーティーをしたり、また、ディベート大会やボキャブラリーコンテストなどの練習をしたり硬軟取り混ぜて活動しています。文化祭では長崎にいらっしゃる外国人の方にインタビューをしてビデオを作り、全校生徒のみなさんに参加してもらいました。

科学部

美術部

家庭部

茶道部
茶道部は現在2年生1名、1年生11名の12名で活動しています。
活動内容は、「お手前」という、お茶とお菓子を振舞う作法をお茶の先生に教えていただき、生徒同士でも教え合いながら練習しています。
茶道部では、お手前の一連の作法と併せて、ふすまの開け方や閉め方、和室の歩き方など、和室での立ち振る舞いなどもたくさん学びます。
一年間の活動の中でのメインイベントは文化祭でのお手前です。文化祭は日頃の活動の成果を発揮するとても良い機会となっています。
茶道は日本の美しい伝統文化の一つです。この茶道の良さを、これからも多くの人に伝えることができるように茶道部一同頑張っていきます。

華道部

文芸部
文芸部は本好きな生徒が集まり、散文や詩、短歌や俳句の創作を行っています。創作ノートを持って校内外を散策し、作品の題材やヒントを書きためています。例年、部員達の力作の集大成である文芸部誌『佳風』を文化祭で販売しています。個性豊かな部員達の作品は、大変読み応えがあります。また、毎年県大会では上位入賞を果たし、九州大会や全国大会への出場も果たしています。

放送部

新聞部

お気軽にお問合せください

PAGETOP
Copyright © 長崎県立長崎南高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.